60代に入ってからの足腰の衰えによる「ひざ痛」「腰痛」を改善!かんたんな加圧テープで筋力アップ!いまからはじめて寝たきり予防に!

鍼灸師向け 医師による 三位一体治療セミナー

膝痛・腰痛に数回の治療で成果をお求めの方に!!
糖尿病・高血圧症・心臓病・下肢の弱った方、脳出血・脳梗塞後遺症・軽度認知症など、スタンスを変えればよいのです!

  • ❶

    『テープ革命』という名のテープ(特許出願済)を使用。5cm×10cmの伸縮性テープに24本のスリットが入っていて、主に大腿四頭筋の強化に使用します。テープの貼り方は1〜2ヶ月ごとに強くします。 『テープ革命』平成29年に開発。脳出血、脳梗塞にもおすすめ。発症後3年〜10年経った方でも、少しずつ筋力は上昇します。
    53歳、左麻痺の方も6ヶ月で杖不要まで回復してきました。脳梗塞の80歳も足をひきずらなくなりました。大腿四頭筋の治療が決め手です。

  • ❷

    『メタルテープ』はアルミニウムの微細な粉を密にぬり、粘着力をかなり強くしました。三種類の電流が発生し、静電気としては500v〜2000vくらいは発生します。足指の強化、足関節(ショパール、リスフラン関節)を柔らかくします。

  • ❸

    電位治療器の電子ペンをローラータイプに作り、1000v〜9000vの程よい電圧で、電子は1秒間に10〜15ヶ発射できます。大腿四頭筋、腹筋をわずか数分で治療出来ます。天才・平田内蔵吉先生の「熱鍼療法」を簡単に短時間で再現できるわけです。 免疫を上げることも簡単。脳血流量も上がります。 急性の腰痛、頚部痛ではボルトをMAXまで上げますと、1〜2回の治療で激しい痛みはとれるようです。

①②③を併用することにより、膝中心に下肢全体の筋力が月ごとに強化され、
しなやかな体になり、背骨のゆがみも改善します。

高齢者の体の問題は筋力低下により様々な慢性病が生じ、ADLの低下で転んだりするので、
骨折の予防が重要です。筋力上昇により十分予防できます。
その他誤嚥性肺炎、認知症、尿もれなども予防できます。

【講 師】
芦原 紀昭(医師)
【期 間】
平成31年1月〜8月 第4金曜日(午後7時〜9時) 110分
【会 場】
東京・名古屋・大阪(少人数制です)
各月初めに会場について連絡致します。大阪は加圧治療院、東京は上野〜池袋近くの貸会議室を予定。
【受講料】
総論 5,000円(前納)
※各論については5回2ヶ月に1回を予定。総論終了者に通知致します。
【受講資格】
鍼灸師(経験の浅い方はご遠慮下さい)

申込み・お問い合わせは当院まで
TEL : 06-6636-0222

あなたの足腰、いつのまにか衰えていませんか? 1つでも当てはまっていたら足腰が衰えはじめている可能性があります!

長年、体を支え続けたひざや腰は負担が蓄積し、痛みに悩む方が増え、若い時には気にもならなかった些細な動作が大変になるのは、足腰の弱りという言葉で表現されるものです。ひざが悪い、腰が痛いというような症状をお持ちの方の場合、トレーニングを行うこと自体に大きな抵抗があります。

また、ジムなどに通って筋トレやスイミングに励む方もいますが、若い頃から運動をしていた人はともかく、そうでない人が急に運動をすると習慣化させることは難しい。また無理に体を動かそうとしたばかりにかえって思わぬ怪我や病気にも繋がりかねません。加圧テープ健康法は、そんな場合でもひざや腰に必要以上の負担をかけることなく筋力強化できるというメリットがあります。

お知らせ

2019.12.9
年末年始のお休みについて✨ 12月28日土曜日から1月5日日曜日までお休みさせていただきます。
2019.8.9
お盆休みのお知らせ✨明日10日より18日までお休みさせて頂きます。19日より通常診療となります
2019.4.4
ゴールデンウィークのお休みについて✨✨4月27日土曜から5月6日の月曜日までお休みさせて頂きます。
2018.11.22
年末年始のお休みについて 12月28日金曜日から1月6日日曜日までお休みさせていただきます。よろしくお願い致します
2018.7.19
お盆のお休みについて ☆8月11日土曜日から16日の木曜日までお休みさせていただきます☆

貼るだけでつらい痛みを改善

加圧テープ健康法はテープを貼るだけで済み、施術時間もほんの5~10分程度です。健康な体を維持するために激しい運動をする必要もなく、ご高齢の方でも無理なく実践できます。腰から下の、ひざ、足首、かかとをテープで固定し刺激を加えることで、全身の様々な部分に良い影響が出るようになります。筋力が付き、体力も向上してきますので症状が改善します。

〜ひざへの加圧テープ施術例〜

〜かかとへの加圧テープ施術例〜

自分の体の変化に驚き、実感!

誰しもなるべく老化は遅らせて、心身ともに健康で快適な生活を送りたいと思っているでしょう。だからと言って、体力や筋力が衰えた高齢者が病気やけがの防止のために、運動や筋肉トレーニングを行うには難しいものがあります。

しかし、加圧テープ健康法は無理な努力は一切必要なく、ご高齢の方でも簡単に取り組めます。加圧テープは血管を圧迫することによりひざやかかとの組織の酸素量を低下させ、その周囲の組織の血管が膨らもうと開いていきます。すると周囲の筋肉に酸素が供給されるようになり、筋力がついてくるという仕組みです。また、施術箇所次第で大腿四頭筋の筋力が10~20年前のように甦り、骨盤の歪みの予防や改善にもなります。

※お客様の感想であり、効能・効果ではありません。

※加圧テープ健康法はすべての方の症状の改善を保証するものではありません。

料金

1回 ¥5,000(約90分の施術+加圧テープ実費)(税込)※保険診療は行っておりません

施術の流れ(初回)

  • 1.症状の確認(カウンセリング票への記載)/5分
  • 2.施術方法のご説明/10分
  • 3.足のゆがみチェック/10分
  • 4.筋肉をほぐすマッサージ/20分(加圧テープを貼らない箇所の施術)
  • 5.加圧テープによる施術/15分(今後、ご自身でも加圧テープによる施術をおこなって頂けるご説明も合わせて致します)
  • 6.施術後の日常生活時の注意点についてのご説明。またあらゆるお悩みもこの際にお気軽にご相談くださいませ。
加圧テープ

加圧テープ1本:¥1,000(税込)

蘆原 紀昭(あしはら・としあき)

蘆原 紀昭

1948年、香川県高松市生まれ。1974年群馬大学医学部卒業、同付属病院麻酔科入局。1975年より、日本汽船の船医となり、イラン、クウェート、イラク、サウジアラビア、ドバイ、インドなどに赴き、現地医療を視察。愛媛大学医学部第三内科、西条済生会病院内科医長、恒進會病院院長などを歴任。内科・整形外科を専門とする。
加圧治療院を開業し、加圧テープ健康法を実践するかたわら、加圧整体学院で後進の育成にも務める。著書に『下腹・脚ヤセに効く!「ゴロ寝」2分ダイエット』(青春出版社)などがある

まずはお気軽にお電話でご相談ください

超加圧整体学院付属
加圧治療院

〒556-0016
大阪市浪速区元町2丁目4-24
田場ビル1階

お問い合わせ:06-6636-0222
予約専用ダイヤル:070-5045-2111
受付時間:月〜金13時〜17時
土日祝定休

整体院開校情報

トップへ